みんなが知らない銀座の高級クラブの世界

銀座の高級クラブで働きたい・気になっている女性のための情報サイトです。【公式サイト】http://ginza-luce.net

「年収差」でお客の話題はどう変わるの??

ARBEIT - 銀座のクラブでアルバイト|銀座クラブ求人エージェント【LUCE -ルーチェ-】

みなさん、こんにちわ。

今日は、銀座のクラブで働こうかなと思っている貴女に一つご紹介したい記事があります。PRESIDENT Online(文=吉田茂人)からの【金持ちvsビンボー「年収差」で話題はどう変わるか】について触れてみます。

女の子にとって参考になる部分を抜粋して見やすく紹介しますね。
銀座のクラブで働く時に、つい自分のことを考えてしまいがちですが、
良い仕事は良いお客を選ぶ発想も非常に重要になってきます。

お店の売り上げになればもっともっと貴女を評価してくれることになります。
あまり評価だけにも囚われず、自分らしく、人間の勉強を日々、磨いていって欲しいと思います。いま働いている銀座の店舗でも参考にして見て下さいね。

銀座の高級クラブで働きたい方は【こちら

銀座の高級クラブへアルバイトの応募フォーム用LINE|銀座クラブ求人エージェント「ルーチェ」LINEのホステス応募フォームです。

 

 

・成功した経営者と、安月給に悩む会社員の格差は雑談にもあらわれている!?【雑談にヒントが隠されている!?】

●中身のない会話がその人の人間性そのもの●
『「雑談」というと中身のない会話のように考えがちだが、実は人間関係において、とても大切なものだ。人間関係を深め、「信頼関係」を築く力になるし、相手に気持ちよく話してもらうためのアイスブレークの効用もある。
そのために雑談は、相手が興味をもつ事柄や話しやすい共通の話題かどうかが重要となってくる。そうなると、その人の環境や生活ぶり、収入によって、内容はおのずと違ってくる。』

  

ginza-luce.net

 

・財界人クラスになると自分の会社の利益だけを考えるのではなく、日本全体を考える話題を好む【全体のビジョン】
●歴史、政治など、色々な広い話ができることが重要●
『歴史に詳しくならないと、上位の経営者の輪に入っていけません。まず、日本の歴史がわからないで、日本をどうしたいと話すこと自体が間違いです。私の知っている財界人は、小学生のときに、職を失って路上生活をする人たちのニュースがテレビで流れた際、一緒に見ていた母親から、『あなたがちゃんとしないと、日本はこうなっちゃうのよ』と言われたそうです。こういう視点で成長すると、自然に自分の会社の企業活動だけではなく、国益に照らし合わせた経営をしようと考えます。国際人というのは自国の歴史を語れなければなりません。国際社会で活躍するには常にアイデンティティーが問われます。愛国心をもって自分の国を語れることが、アイデンティティーにつながるのではないでしょうか』

 

ginza-luce.net

 

・代々続く土地を相続した地域の資産家たちの会話では【財産の守り方】
●苦労して手に入れていないので財産を守る話が主流●

『どうやれば上手に子どもへ遺産を残せるのか、財産の守り方が話題になります。最近では相続税の税率引き上げと基礎控除の縮小、所得税最高税率の引き上げや国外に5000万円以上の資産をもつと申告義務が生じるといった、自分の財産を減らす政策への対策です。そのために腕のいい税理士を紹介してくれないかという相談を受けます。株やFXといった相場がらみの投資は、ものすごく興味がある人とない人の両極端に分かれますが、むしろ代々の富裕層の人は、海外投資の話に敏感に反応します。』

 

・企業家で成功する人と凡百の経営者との大きく異なる点【強い意志】
●無理だなと思ったときに、ポジティブに考えることができ、ストイックに頑張る●

『ビジネスで無理だなと思ったときに、そこを突破しようとする意志です。それが生き残るための本当の実力で、そこからが経営者として一流になれるかどうかのスタートです。無理だなと思ったときに、ポジティブに考えることができ、ストイックに頑張れる。自分で構築した一家言をもち、基本的に鼻っ柱が強く、知り合いでない社長同士の会話になると、互いに一歩も譲らず、自分が話したいことだけ話して、相手に同意を求めることはありません。しかし、会話は常にポジティブ。経営者としてレベルが高ければ高くなるほど否定的なコメントはしません。逆に低くなればなるほどネガティブコメントをしまくります。それぐらいレベルの高い経営者は物事のとらえ方、解釈の仕方がうまい。』

 

・低収入の人の話題【受身・愚痴が多い】
●自分と意見が合う人とだけで群れて、お互いに癒やし合って終わる●


『結果の出せないサラリーマンは、儲けようという意欲が低い。自分の環境は誰かから与えてもらうものだという意識が強く、自分から積極的に何とかしようということよりも、何でも会社が悪い、社会が悪いと言って、他人のせいにするような話をすぐにします。この仕事はこうやればもっと面白くなるとか儲かるという前向きな話にはならない。そうした人は自分と意見が合う人とだけで群れて、お互いに癒やし合って終わってしまう。』

 

ginza-luce.net

・お金持ちの人と話をするときにもっとも盛り上がる話とは?
●自分の健康法が広がっていく話題●


『社長たちは、健康に対してそれぞれ独自の理論をもっている。それが特別に医学的に正しいわけではありません。極端な例を挙げれば、1日1食しか食べない私の親しい社長がいて、彼はお腹が空いたらダイエットコーラを飲んでいます。移動は全部歩きです。深夜のテレビ局の取材の後や会合が終わってハイヤーが用意されていても、途中で降りて自分の会社や自宅まで歩く。彼の理論としては、とにかくカロリーを摂取しなければ痩せると。それが健康にいいかどうかは疑問だけれど、『俺の理論だからこれをやり遂げる』という気持ちが強い。しかも携帯電話やスマートフォンに入っている健康管理のアプリで、『今日はこれだけ達成した』と1日の結果を確認するのがとても嬉しいらしく、人に話したがる。マッサージのお店なども、人にすごく紹介したがります。自分の健康法を広めたがるし、その話になると異様に長くなります。』

 

ginza-luce.net

 ・スナックやキャバクラではどんな会話が多い!?
●人生の深い話なんかしません●


『こういうスナックやクラブだと、お互いを尊重し合って話をしているところがありますよね。でも場末のキャバクラだと、一番盛り上がるのがエッチな話。会話をしていても、お客さんと働いてる女の子が、お互いを見下している感じがします。お客さんは、女の子をいかにたらし込むかしか考えてないし、女の子もそれを見抜いている。相手にうまく合わせて、ボールを投げ返すだけという感じかな。人生の深い話なんかしません』

 

銀座の高級クラブへアルバイトの応募フォーム用LINE|銀座クラブ求人エージェント「ルーチェ」LINEのホステス応募フォームです。

 

 ・クラブの経験から活かされる事とは?
●聞き役に徹して共感する能力が磨かれる●
『客のレベルに合わせて話を上手に転がすことができるキャバ嬢は、会話の聞き上手だけに、「知り合いの社長の投資用マンション販売会社に、キャバクラ勤めをしていた女性社員がいますが、営業成績はトップです。必需品でないものを売ることに対してアプローチが長けている。聞き役に徹して共感するのがうまく、相手をいい気分にさせるスキルが高いのでしょう」』

 

以上、ピックアップして銀座の高級クラブで働く貴女にとって参考になりそうな部分をご紹介させて頂きました。

今回の記事を詳しくお知りになりたい方は以下のリンクからじっくりお読み下さい。

色々なサイトで銀座の高級クラブの求人案件もたくさん掲載をしていますが、貴女に合うお店、合わないお店、必ずあります。銀座クラブ求人エージェント【LUCE -ルーチェ-】では貴女の希望に合った、働きたいお店を親身になって相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいね。

ginza-luce.net

 


【引用元リンク】
金持ちvsビンボー「年収差」で話題はどう変わるか【前編】
文=吉田茂
PRESIDENT Online2015年12月14日 09:30
LINK:http://blogos.com/article/149688/